三姉妹母ちゃんの日記

日常の雑記ブログ。たまに映画や本の話もします。

プロデューサーズ

なんの予備知識もなく、ふらふらっと映画館に行って映画を観てきました。
しかも初めて行く映画館だったので、何も考えず、
「ゴールドクラス」という通常料金+500円のチケットに変えてもらう。

ちなみにこの日は平日だったため、代金は2300円也。

レディースデーなら、パンフレット買ってもお釣りが来る値段です。

それはさておき、本題の映画の話。

のっけから、スクリーンが歌いだして、
「あ、これミュージカル映画かあ。。」
という感じ。

しかし、二曲目にはもう映画の中の世界に引き込まれていました。
現実をトリップして、まばゆいばかりのブロードウェー
特に好きなのは、会計事務所のロッカーからダンサーが次々に出てくるところと、
ユマサーマン演じるウーラと恋に落ちるシーン。
めまぐるしく変わっていく歌、ダンス。
観ている者の心拍数を絶妙に上げていくシーンは、もう快感と言ってもいいほど。

同じように見えて、微妙に小道具が変わっていたりして、
本当に観てて飽きない。

たった二時間で、見る前と見た後の世界を変えてしまう、そんな映画。
こういう出会いがあるから、映画はやめられない。

追記ですが、後日主演のマシューブロデリックがサラジェシカパーカーの旦那さんと知って、
ますますこの作品が好きになりました。
素敵なカップルだ。