三姉妹母ちゃんの日記

日常の雑記ブログ。たまに映画や本の話もします。

夏休み10日目:中












世界遺産でもある、下鴨神社へ。


みたらし祭に行きました。


みたらし祭というのは、
土用の丑の日に、
普段は入れない御手洗池に、
膝から下をつけて、罪やけがれを祓い、
無病息災を願うというもの。


池の水は以外にも冷たくて、
慣れるとすごーく気持ちいい。
子どもたちは案の定服を濡らしたので、
お参り終わって着替え。


着替えてから御神水をいただいて、
もう一つ神社へ。


下鴨神社の近くにある、
河合神社。
ここは美人の神様がいるところ。
安産、育児、縁結び、学問、長寿の
神様ともいわれていて、
みんなべっぴんさんになりますようにと、
お祈りしてきました。


そういえば、私、後厄だった。


今回のお参りは、
厄払いの、
マイナスパワーよ!あっちいけー!
的な感じではなく、
幸せこいこい!みたいな、
プラスのパワーを引き寄せる!
という感じだったなー。


お参りをすると、神聖な気持ちになる。
参道を歩いて、背筋をぴんと、
前を向いて、さぁ行くぞ!
という気持ちになるというか。


いろんな人の力があって、
今こうしていて。
感謝の気持ちでいっぱい。


そんなことを思っていたのですが、
現実はもっとガチャガチャしてました。


その訳は、
下で明らかになります。